ホーム » 未分類 » あんしん太陽光発電エコの輪の企業向け発電サービス、選ぶならどちら?

あんしん太陽光発電エコの輪の企業向け発電サービス、選ぶならどちら?

企業への二酸化炭素排出削減に向けた取り組みが迫られる中で、太陽光発電の需要はますます高まっているようです。
企業向け太陽光発電サービスを提供している業者ではどのようなサービスを扱っているのでしょうか?
あんしん太陽光発電エコの輪が行っている企業向け発電サービスを紹介したいと思います。

◆あんしん太陽光発電エコの輪の企業向けサービス

まずは、あんしん太陽光発電エコの輪で行っている企業向けサービスについてどんなものがあるか確認しておきましょう。
自社で太陽光発電を利用して発電した電気を使う、いわゆる「自家発電消費タイプ」のサービスと自社で太陽光発電設備を所有することのない「PPAモデル」のサービスがあります。
これら2つのサービスの大きな違いは、太陽光発電設備を自社で所有するかしないかという点になります。
自社で太陽光発電設備を所有するタイプが「自家発電消費タイプ」で、自社で太陽光発電を所有しないで設置場所を電力業者に提供するタイプが「PPAモデル」になります。
あんしん太陽光発電エコの輪が提供しているこれらのサービスにはそれぞれに一長一短がありますので、どのようなメリットを受けたいか十分に考慮した上で導入することが必要になるでしょう。

◆企業向けサービスの向き不向き

それでは、あんしん太陽光発電エコの輪で企業向けに行っているサービスの向き不向きについてみることにしましょう。
長い視点で見た投資回収効率の高さや自由に処分や交換を行いたい場合は、自社で所有する方が良いでしょう。
ただし、初期投資費用や設備の保守を自社で行う必要がありますので、この点がクリア出来るかどうかは大事なポイントになりそうです。
初期投資費用をかけずにスタートして、設備のメンテナンスに手間や費用をかけたくないと思っている場合は、自社で設備を所有する必要のない「PPAモデル」が良いでしょう。
PPAモデルの場合、太陽光発電設備はあんしん太陽光発電エコの輪が提携している業者が所有していますので、自社の都合で設備を撤去したり交換したりすることは出来ません。契約期間は15年以上長期にわたり、中途解約も基本的に行うことが出来ないそうです。

◆まとめ

あんしん太陽光発電エコの輪の企業向けサービスを見て来ましたが、それぞれの特徴を良く理解した上で、マッチ度の高い方を選ぶようにすると良いでしょう。
より詳しい資料が必要な場合は、あんしん太陽光発電エコの輪のHPにアクセスしてダウンロードすることが出来ますし、HPから資料を請求することも可能ですので、お気軽に取り寄せてみてはいかがでしょうか?